ひまなひとがかくぶろぐ

忘れないように整理したりメモ的な感じで書いてます。

AWS CLF(クラウドプラクティショナー)に合格出来ました

AWS 認定クラウドラクティショナーに合格出来たので、やったことや感じたことを書いて行こうかと思います。
Udemyにあるaws saaの模擬試験で6-8割取れてる状態からはじめたので参考にしにくいかもしれませんが。

 

対策ですが以下の内容を重点的にやるのがいいと思います。

AWSサービスをBlackBeltなどを一通り見てサービスの特徴を理解(最悪何をするサービスなのかだけでも理解)
AWS契約方法の種類を理解
・セキュリティでAWSとユーザーが面倒を見る範囲の理解(責任共有モデル)
AWSの設計方針(Well-Architectedなど)

・コスト試算の方法

・各セキュリティサービスの違いの理解

 

どういった問題集や参考書を活用すべきかですが

まずこれ

www.udemy.com
SAAと書いてますが、内容的にCLFとも被りますし、わかりやすい内容でまとまっていてよかったです。

 

次にこれ

このテキストの問題は優しいので9-10割は取れないとまずいです。

知識整理には良いと思います。

 

最後にこれ

www.udemy.com
この問題は
・基本レベル
・応用レベル
・追加問題(難易度高)
の3種類のレベルに分かれてました。

 

自分が解いた感想としてはこんな感じ
・基本レベル 9割取れないとまずい(自分は9割超え)
・応用レベル わからない(自分は7割くらい)
・追加問題(難易度高) わからない(やってない)

基本レベルは9割超えてないとまずいと思いますが、応用レベルはできてなくても気にしなくて良いと思います。
応用レベルではaws saaの模擬試験で見たことある問題が出てました。
あと、本番試験でも応用レベルの内容は出てこなかったと思います。

次はaws saaにチャレンジします。